top of page

診療科案内

Departments

診療科案内 > 内分泌・糖尿病内科

下層見出し.png

内分泌・糖尿病内科

■ 診察日・担当医

20240516_内分泌.png

※当日変更になる場合があります。初診の方は、お電話にてご確認の上、ご来院ください。

■ 診療案内

内分泌・糖尿病内科では以下の疾患を主な対象として診療しています。

□ 1型糖尿病のインスリン治療

□ 2型糖尿病に対しての食事・運動療法や薬物療法(内服・注射)

□ 甲状腺疾患(バセドウ病・橋本病など)

□ その他のホルモン異常(先端巨大症などの下垂体疾患や副腎・性腺機能異常など)

□ 脂質異常症や高尿酸血症などの代謝疾患

糖尿病については血糖をコントロールすることにより、糖尿病合併症を予防し健康な人と変わらない生活の質を保つことを目的としています。また、患者さん一人一人の身体的・社会的状態に応じた治療を心がけていきます。外来通院だけでなく、糖尿病教育入院や血糖コントロール目的の入院などにも対応します。

 

内分泌疾患として、ホルモン検査や結節性甲状腺腫(甲状腺のしこり)に対する超音波下穿刺吸引細胞診検査なども行っていく予定です。

健康診断などで異常を指摘された方の診療もおこないます。

上記疾患を抱えておられ、当科での診察をご希望される方は、紹介状無しでも診察は可能です。

bottom of page